« 連帯債務者と連帯保証人って何が違うの? | トップページ | 2015年3月のフラット35金利予想 その2 »

2015年2月19日 (木)

共働き夫婦の住宅ローン減税ってどうなるの?

もう確定申告の時期に突入していましたね

2015年は3月16日までに確定申告することになっていますので忘れずに申告してくださいね

そうそう

せっかく受け取る「住まい給付金」は一時所得に該当しますし、住宅取得の対価の額から「すまい給付金」の額を控除したものを住宅取得価格にして住宅ローン控除の申告をするなど、最近の申告は、結構複雑化してきておりますので、しっかりと税務署にご相談の上、手続きしてくださいね

●共働き夫婦の住宅ローン減税は?

さてさて、夫婦が連帯債務で住宅ローンを組んだ場合、住宅ローン減税は対象になるのだろうか?

住宅ローン減税は、それぞれ持分登記している場合、夫婦それぞれの借入金年末残高に応じて住宅ローン減税の適用を受けることができます

ただし、「連帯債務者」でなく「連帯保証人」である場合は、住宅ローン減税の適用が受けられません

連帯債務者と連帯保証人については、先日の記事を参照にしてみてください


ブログランキングに参加しています
応援いただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ


●関連情報

フラット35金利関係記事一覧

【住まい給付金】を上手に賢く利用しよう

住まい給付金は一時所得!そして住宅ローン控除との関係は!

連帯債務者と連帯保証人って何が違うの?

ローン返済と家賃支払 ~どっちがいいのかな~

債務整理後に住宅ローンや自動車ローンは組めるのか?

債務整理と個人再生

|

« 連帯債務者と連帯保証人って何が違うの? | トップページ | 2015年3月のフラット35金利予想 その2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共働き夫婦の住宅ローン減税ってどうなるの?:

« 連帯債務者と連帯保証人って何が違うの? | トップページ | 2015年3月のフラット35金利予想 その2 »